シリコーンレンズの技術は世界へ

わたしの友人たちは結構な頻度で海外出張や海外派遣で世界各国に滞在しています。
そのおかげで、このサイトで公開できる情報を集めることができるのですが、
やはり日本の技術者はアメリカへ行くことが多いです。
友人の一人がシリコーンレンズの会社に勤めているのですが、先日アメリカに旅立ちました。
ヒラリー氏とトランプ氏を間近で見てみたいそうです。
空気を肌で感じたうえで話を聞くのが楽しみですね。

シリコーンレンズの技術は世界へ

司法書士法人イストワールとは

近頃は同僚や同じ職種の人とばかりかかわっていたので、
他業種の人とももっと交流しないと、と思い、
大学時代の同級生や高校の同級生などに近況を聞いています。
医者になった人もいますし、事業を起こした人や、
司法書士法人のイストワールというところの職員になった人など、
同じような職種についている人が意外と少なくて驚きでした。
ちょうど一息つく8月に何回か同窓会という名の異業種交流会を開催しようと思い立ちました。
なかなか実りの多そうな交流会になりそうで、今から楽しみです。

司法書士法人イストワールとは

日本でも主義主張が違っても混相流し、政治がうまく運んでくれるなら…。

アメリカは党で別れて入るものの同じ党にいるだけで政党が最重要というわけではなく、
大統領となる個人とそのリーダーシップが最重要となります。
日本では、当然大統領制ではないので党がモノをいいます。
ある意味、日本お得意の村主義とでも言えるかもしれません。
というのも、ニュースを見ているとまたかと思う、新党結成。
村八分にされたもしくは、こんな村に居られるかと、出ていった末路であるのですが、
アメリカならこんなことはないですからね。
もともとワンマンみたいなものですので。
日本の党でも、主義主張が違っても混相流し、
政治がうまく運んでくれるなら問題はないのですが…。
霞ヶ関村システムも破綻は近い?

日本でも主義主張が違っても混相流し、政治がうまく運んでくれるなら…。

化粧品販売許可とか通関手続きなど個人的な問題が山積みで。

最近の政治家は「国民に是非を問い〜」と右並えのように同じ事を言いますが、
増税、TPP、憲法改正等々、どれだけ国民に是非を問いているんだ、と言いたくなります。
しっかりあんたらでやれよ、と。
そもそも日本の仕組みとして、選ばれた代表者たちが、考えて行うはずですが、
それでは本末転倒です。
まあ、それだけ今の政治が、世論が反対するような事ばかり行っているということなんですけど。
もう日本も大統領制にしたらどうなんだろうか。
どうでもいい話ですけど、化粧品販売許可とか通関手続きなど個人的な問題が山積みで、
政治家さんお金貰ってるんだからもっと上手くやってよ、て思います。

化粧品販売許可とか通関手続きなど個人的な問題が山積みで。

我が家にはハワイアン雑貨が多くあります。

我が家にはハワイアン雑貨が多くありますが、ハワイってアメリカなんですよね。
ほんと今さらな話なんですけど。
もちろんアメリカですから、アメリカの選挙が行われます。
先日もサンダース氏がクリントン氏に勝利したとニュースでやっていましたね。
でも、やっぱりというか、勝手なイメージですけど、
ハワイはハワイ王国で、アメリカな気がしないですよね〜。
でも、これっておそらく、沖縄に行って、沖縄って本土と全然違うよね〜。
やっぱり琉球王国だから〜。
とかそういうレベルの話ですよね。
夏のせいか、ハワイと沖縄しか頭にありません。
とりあえずどちらかにバカンスに行きたいです。

我が家にはハワイアン雑貨が多くあります。

日本の源光庵の悟りの窓やウユニ塩湖の空と水の鏡面風景

アメリカは国そのものがビジネスだ。と言われることがあります。
ブラットピット主演のジャッキーコーガンのラストでもそんなセリフが言われていて、
ブラピの演技と相まって記憶に残っています。
特にショービジネスが見た目的にも盛況で、
どんなものもアメリカがやればショーに見えてしまうのですから不思議なものです。
もちろん、政治も。
今のトランプ氏の選挙などショー以外のなにものでもないように思えますね。
如何に情緒ある風景、例えば日本の源光庵の悟りの窓や
ウユニ塩湖の空と水の鏡面風景もショーになってしまうでしょうね。
ショーになった時点でチープになるのは必然ですけども。

日本の源光庵の悟りの窓やウユニ塩湖の空と水の鏡面風景

豊胸していないのに豊胸しているようにしか見えない人のようにドナルド・トランプ。

毎日テレビをつければ、ドナルド・トランプ、ドナルド・トランプで、
なんだか嫌になってきます。
過激な発言で世間の注目を一身集めていますが、
私は過激な発言より、あのよくわからない髪型が気になって仕方がありません。
まるでハット帽のように後ろから撫で付けたようで、
しかも髪の色も見慣れないオレンジ金髪。
あれは、カツラに見える。
多分違うんだろうけど、豊胸していないのに豊胸しているようにしか見えない人のように、
何故か違和感がバチバチと伝わってくるのです。
しかも過激な発言も相まって不快感MAX。
とりあえず、当選はしないでほしいと願ってみる。

豊胸していないのに豊胸しているようにしか見えない人のようにドナルド・トランプ。

日本の政党もパーテーションレンタルレベルの垣根に

アメリカの政党は、日本の云う政党とはだいぶニュアンスが違うと聞きました。
日本の政党というと主義主張の合致するものが同じ政党となり政治を行いますが、
アメリカでいう政党は、地域別レベルの区別程度の意味しかないということです。
なるほど、さすが個人主義で自由な国な考えだと思いましたし、
日本の悪しき時代遅れの習慣ともいうべき年功序列政治は行われないと思えいいですよね。
年配の人の話はしっかり聞け、と昔教わりましたが、
一般人の感覚を失っている二世政治家とかに一般人の為の政治ができる訳ないと常々思い、
本当に耳を傾ける価値があるのか悩みます。
日本の政党もパーテーションレンタルレベルの垣根になりませんかね。

日本の政党もパーテーションレンタルレベルの垣根に