日本でも主義主張が違っても混相流し、政治がうまく運んでくれるなら…。

アメリカは党で別れて入るものの同じ党にいるだけで政党が最重要というわけではなく、
大統領となる個人とそのリーダーシップが最重要となります。
日本では、当然大統領制ではないので党がモノをいいます。
ある意味、日本お得意の村主義とでも言えるかもしれません。
というのも、ニュースを見ているとまたかと思う、新党結成。
村八分にされたもしくは、こんな村に居られるかと、出ていった末路であるのですが、
アメリカならこんなことはないですからね。
もともとワンマンみたいなものですので。
日本の党でも、主義主張が違っても混相流し、
政治がうまく運んでくれるなら問題はないのですが…。
霞ヶ関村システムも破綻は近い?

日本でも主義主張が違っても混相流し、政治がうまく運んでくれるなら…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です